FC2ブログ
ビルアートの営業日記 「良い家つくり隊」
メールもお待ちしております! build-art@jcom.home.ne.jp
無垢材には自然塗装を!!
雨の日など湿度が高い時には湿気を吸収し、乾燥している日には吸収した湿気を吐き出す。
湿度を一定に保とうとする力が無垢材にはあります。いわゆる呼吸してると言われている現象です。
木が呼吸を行うためには表面の塗装(ワックス)も自然塗装が一番!
おすすめは蜜蝋ワックスです。
miturou.jpg
ワックスの原料は蜜蝋と荏ゴマ油の2つだけ!
塗り方はいたって簡単!
①塗る場所のホコリや汚れを拭き取る。
②蜜蝋ワックスをカーワックス用のスポンジに付けて。
③うすーく一度塗りで仕上げます。(カレースプーン1杯で約半畳~1畳分)
④塗りすぎなうようにうすーくよく伸ばして。
⑤すぐに乾いた布で拭いて、余分な油を取ります。
これだけです!!
hinoki.jpg
これならせっかくの無垢の木の質感を損なわず、
木目や木の色がより鮮明に綺麗になります。

自然素材で建てる家だから細かなところも
こだわりたいですね。

☆☆☆☆☆
外断熱で建てる自然素材の家
株式会社ビルアート
           ☆☆☆☆☆
ご新築おめでとうございます。
通り土間のある和モダンのお家が完成してお引渡しをしました。
床板は杉を使用しています。
sugi.jpg
杉は木の成長が早く、まっすぐに育つ木という意味で『直ぐ木(すぐき)』からきたと言われています。
杉は日本固有の木として古くから建築材料として重宝されてきました。
樹皮は屋根に、材は柱や床材に、葉は線香に無駄なく活用されてきました。
mokume.jpg
赤みを帯びた芯材部分は腐れやシロアリ、水に対してもとても強いのが特徴です。
その他、空気の層を多く含み、それゆえに軽く、柔らかで、肌触りが抜群です。
とても柔らかい材なのでその分、傷も付きやすいのですが
傷も含めて無垢材の良さ、味と言えます。
LDK.jpg
製材直後は赤身と白太の色の違いがはっきりしていますが、時間の経過と共に
艶のある茶褐色へと落ち着き、その差は分からなくなります。
赤、白のコントラストが楽しめるのも新築ならではの贅沢かも知れません。
熱伝導率が低く断熱性に優れている上、香りが良くさらっとしているので、
最近では裸足で歩きたくなる床材として活用も増加しています。

お子様の成長と共に、杉材の変化を楽しんでください。
ご新築おめでとうございます。


☆☆☆☆☆
外断熱で建てる自然素材の家
株式会社ビルアート
           ☆☆☆☆☆


プロフィール

ビルアートの日々の出来事をお伝えします。

良い家つくり隊員

Author:良い家つくり隊員
ビルアートのブログへようこそ!
マスコット犬のベティーです。
毎日の感動や出来事を
写真と共にお伝えします。
ご意見、ご質問等のメールもお待ちしております!

build-art@jcom.home.ne.jp



カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード